ブログを始めたいと思います。(この記事は約3分で読むことができます。)

いつもお世話になっております。はなぞの綜合法律事務所、代表弁護士の丸山です。さて、近鉄は奈良線、河内花園駅及び東花園駅近辺に、弊所を開設させていただき約4ケ月弱が経過しました。お陰様で多数のお問い合わせ、ご依頼を受け、慌ただしくはあるものの非常に充実した日々を過ごしております。そこで、次のステップとして、本ホームページにブログを取り入れてみようと考えました。メニューバーに「ブログ」のメニューを追加しましたので、お時間が許せばご覧になっていただければ幸甚に存じます。ブログでは、なるべく法律専門用語を避け、平易な言葉を用いるよう意識して記事を書いていきたいと思います。そして、どの記事もだいたい5分以内に読めるように書いていきたいと思います。更新のペースは具体的にはイメージ出来ていませんが、なるべく多くの有益な情報や、時には雑感なども述べていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、初回ブログで何を書くか迷うところではありますが、迷っても徒に時間が過ぎてしまうので、本ホームページをご覧になられた皆様に時折尋ねられることをひとつ。

「このホームページはどこの業者さんに作ってもらったの??」

「はい…自作です。」

そうなんです。このホームページ、実は自作です。見る人が見れば一目瞭然でしょうし、私自身認識している荒い部分がまだまだ沢山あります。少しずつコツコツ改良していければと思っていますので、至らぬ点がございましたら、ご指導お願いいたします。

ただ、「業者さんに依頼したの?」と聞かれるとやはり嬉しくなってしまう分かりやすい性格なのです笑

ところで、現在、私達は、コロナ騒動という未曾有の事態に直面しています。ご相談者様や依頼者様からも「もう、どうしていいのか分からない」といった話をよくお伺いします。こればかりは、簡単に解決できる問題ではなく、私自身無力感に打ちひしがれるような気持になるのも事実です。しかし、私達弁護士はどのような困難な状況であっても捨て鉢になるのではなく、依頼者の利益を最大化するという職責を全うしていくべきであると考えます。私達、はなぞの綜合法律事務所は、未曾有の事態に打ちのめされ、この状況に甘んじるのではなく、何をすべきか、何をすべきでないか、何ができるか、思考停止することなく、考え、問い、行動に移していく所存です。今こそ全人類が一致団結し、個々人が各々の役割を果たし、この厳しい局面に立ち向かうべき時です。

はなぞの綜合法律事務所は、法律の専門職として、その職責を果たし、少しでも皆様のお力になれるよう、日々全力で執務を執り行います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「はなぞの綜合法律事務所は東大阪の地域密着型の法律事務所です。」

#東大阪 #弁護士 #河内花園 #東花園

関連記事

  1. 旧友から…(この記事は1分で読むことができます。)
  2. 弁護士業務時々司法書士業務(この記事は約2分で読むことができます…
  3. 「ふっかける」弁護士(この記事は2分で読むことができます。)
  4. 法律相談の効果(この記事は約3分で読むことができます。)
  5. 多忙の折に湊屋藤助(この記事は約1分で読むことができます。)
  6. コロナと本人確認情報(この記事は約2分で読むことができます。)
  7. 弁護士事務所の強み(この記事は約3分で読めます。)
  8. 民事時々刑事(この記事は約3分で読むことができます。)
PAGE TOP